キャラ評価

【グラブル】ティナ(水着)の評価、フルオート適正有りの刻印要因

ティナ(水着)の評価。

 

強い所

・業火の刻印が素早く付与できる

・ダメージアビリティに味方全体HPと弱体回復があり、フルオートで強い。

・奥義ダメージが高い(ただし条件有り)

 

弱い所

・味方全体HP回復の数値がやや低く物足りない。

・暗闇と灼熱をレジストする敵だと奥義ダメージダウン。

 

奥義 一念の輝火

・火属性ダメージ(特大)

・自分に業火の刻印を付与

・自分の回復性能UP(累積)

 

ダメージを与えつつ、自分に刻印と回復性能アップを付与。

もともとアビリティ1で最大1,000回復だった。

そこから奥義1回目で1,500まで回復するようになり、2回めで2,000回復するようになる。

 

アビリティ1 癒紅の灯

・敵全体に火属性ダメージ

・味方全体のHP回復

・弱体効果を1つ回復

・業火の刻印を付与(味方全員)

◆業火の刻印が5の時味方全体の奥義ゲージUP(20%)

使用間隔:7ターン

フルオート時:使用する

 

ダメージアビリティにHP回復がついているのでフルオート時の回復に使える。

奥義の所でも説明した通り通常は最大1,000回復。

奥義1回で最大1,500になり2回で最大2,000になる。(2回目以後は変化なし)

ここ最近のHP事情だとちょっと物足りない感はあるのでLBや他キャラで補いたい所。

ちなみに、HP回復が先であとに弱体回復。

 

アビリティ2 ニ炎の連鎖

・敵に火属性ダメージ

・暗闇効果(180秒)

・灼熱効果(180秒)

◆暗闇状態の敵に最大CT増加/灼熱状態の敵に命中率DOWN

(最大CT増加は180秒、命中ダウンは3ターン)

使用間隔:7ターン

フルオート時:使用する

 

暗闇と灼熱は自身の奥義性能アップの条件。

アビリティ3で2回連続で使えるためスロウと命中ダウンを開幕から付与できるのは強い。

 

アビリティ3 虹花の日輪・改

・敵に火属性ダメージ

・自分が即座に奥義発動可能

・他のアビリティが即時使用可能になる

使用間隔:10ターン

フルオート時:使用する

ちなみにフルオート時はアビリティ1から使用する。

なので、ティナがすべてのアビリティ使用可能の場合は以下の挙動になる。

アビ1→アビ2→アビ3→アビ1→アビ2

 

開幕から奥義が即時使用可能と他アビリティ再使用可能になる。

なのでアビリティ1を2回と奥義発動ができる。

するとティナ自身に刻印3、他の味方キャラに刻印2を開幕から付与可能。

更に召喚石のスルトやザルハメリナと組み合わせるとかなり早く刻印5にすることも。

 

サポートアビリティ1 母の愛した花

・暗闇状態かつ灼熱状態の敵に対して奥義性能UP

 

自身で暗闇と灼熱を付与できるのが良い。

 

サポートアビリティ2 陽だまりの魔導士

・火属性キャラがそれぞれの業火の刻印の数に応じて奥義性能UP

◆自分がサブメンバーにいる場合でも発動

 

こちらも奥義関係、サブメンバーでも発動するが強み。

 

使い方

フルオートでの味方全体のHP回復要員に。

あとは、早くから刻印付与ができるので召喚石スルトとの組み合わせも良い。

 

リミットボーナス(LB)

優先度高

・弱体成功確率

優先度中

・防御力

・HP

 

フルオート時採用になると思うので弱体成功率は上げられるだけ上げたほうがよい。

あとは特にこれといったものはないので防御とHPに振って堅くしておくのが無難。

狙いたい指輪効果

・回復性能

・奥義上限

若干不安が残るHP回復量を補うために回復性能をつけたい。

あとは、奥義が強いので奥義上限があると火力が伸びていい感じ。

 

まとめ

フルオート時に活躍するタイプ。

奥義が強いので奥義軸パーティも面白いかもしれない。

シヴァやムゲンなど火のリミテッドキャラは奥義が強いので。

最近の限定キャラにしては性能抑えめなな印象は受けるが弱くはない。

別にいなくてもなんとかなるかなぁっていう性能。

 

いっけ的評価点★★★☆☆

 

-キャラ評価
-, ,

© 2020 いっけぐらぶる