キャラ評価

【グラブル】ラインハルザの評価

ラインハルザの評価。

評価

初心者向け評価

リミテッドキャラだが、格闘編成向け。

格闘キャラが揃っていないと活躍が難しい。

アビ3のかばうも特殊なかばうで通常に使うには難しい。

つまり、初心者向けのキャラではない。

上級者向け評価

格闘編成を組むのであれば欲しいキャラ。

通常の用途でスタメンに入ることはなさそう。

アビ3がかばう不死身なので特定の敵に使える可能性はある。

リミテッドキャラとしては物足りない性能。

 

奥義 烈・火・絶・招

メモ

火属性ダメージ(特大)

次に発動する纏炎の効果が全体化/再使用間隔を1ターン短縮

追加効果でアビ2が全体化するので味方全体にカウンターが付与できる。

アビリティ1 紅炎掌

メモ

敵全体に火属性ダメージ/攻防DOWN

◆バトルメンバーの得意武器「格闘」のキャラ数に応じて性能UP

使用間隔:8ターン

フルオート時:使用する

敵の攻防ダウンは個別バフ。5から8ターンで格闘キャラによって変化する。

メインメンバー全員格闘得意だったら8ターン。

アビリティ2 纏炎

メモ

カウンター効果(回避・被ダメージ/2回)/吸収効果

使用間隔:7ターン

フルオート時:使用する

奥義後は味方全体に付与できる。

奥義で再使用間隔が1ターン短くなるが体感的に連発できるという感じではない。

アビリティ3 烈気解放

メモ

かばう効果/攻撃行動を行わない/不死身効果

◆3ターン後、受けた攻撃の回数に応じてターゲットに関わらず火属性ダメージ(最大10回)

使用間隔:7ターン

フルオート時:使用する

かばうは全体攻撃は不可。

攻撃行動を行わないは通常攻撃と奥義を発動しない。

なのでアビリティは使用できる。

アビリティ延長効果の影響を受けないので3ターンを伸ばすことはできない。

 

この効果なら全体かばうほしかったなぁという印象。

HPを回復する手段が少ないので強力な攻撃を受けたあとのリカバリーが難しい。

サポートアビリティ1 魂の闘気

メモ

火属性キャラがカウンターした時、自分の奥義ゲージ上昇(5%)

ラインハルザが味方全体にカウンターを付与できるので相性はよい。

サポートアビリティ2 己の意志

メモ

得意武器が「格闘」の火属性キャラの連続攻撃確率UP/通常攻撃の与ダメージUP

格闘キャラで編成しましょい。

LB(リミットボーナス)

優先度高

・アビリティダメージ上限

そのあとが難しいのだが、防御振りもありかな感。

狙いたい指輪効果

・アビリティダメージ上限

まとめ

リミテッドキャラにしては編成を選ぶし、そこまで強いアビリティがあるわけでもない。

元々火属性で格闘編成組んでいる人にはいいかも。

解放武器が強いのでそっちが本体説まである。

 

-キャラ評価
-, ,

© 2020 いっけぐらぶる