ルシファーHardソロ

【グラブル】火でのルシソロ攻略解説(ルシファーHardソロ純火)

1ヶ月かかってようやくルシソロ火属性を達成したので、ルシソロ火属性解説!

ソロ討伐証拠画像。

 

羽根ルートか本体ルートか

火属性において羽根か本体ルートかは一長一短あり。

個人的には羽根ルートがオススメ。

何故かというと、主人公のスロウが外れることがある。

また、アテナ、アニラのスロウが全体スロウかつ外れやすい。

ということで、最後まで羽根を残しておくと事故る要素が多い。

よって羽根を倒しておいたほうが安定すると感じた。

 

羽根ルートのメリット

無神論がないのでランダム要素がない。

羽根撃破後はスロウミスによる事故がない。

羽根ルートのデメリット

単純に敵のHPが増えるので火力がないと時間がたりない。

 

本体ルートのメリット

本体だけ倒せばいいので与えるダメージ量が少ない。

本体ルートのデメリット

無神論によるランダム要素がある。

アテナの反撃により羽根のHP減少し、特殊行動が発動してしまう。

 

キャラ編成

火属性は10%と3%のパラロスを1キャラで対処できない。(2020年8月2日現在)

なので、アテナの変換とダメージカット組み合わせで回避することになる。

アテナ+ジーク型

95%ポースポロスでシヴァを落とし、後ろからフラウまたはバレンタインスカーサハを出すパターン。

種族被りの関係で10と3%パラロスのカット役はジークフリートとなる。(ジーク2アビ+ツイルコート)

10%パラロス前にアニラを落としてジークを出す必要があるのでディヴォーションが必要。

 

ちなみに、フラウとバレンタインスカーサハであればフラウをオススメしたい。

アテナ+ソシエ型

95%ポースポロスでシヴァを落とし、タヴィーナを出すパターン。

タヴィーナの種族がヒューマンなので10と3%パラロスカット役はソシエ。(アテナ1アビ+ソシエ2アビ)

サテュロスは25%のゴフェルアークで戦闘不能になってソシエがでてくる寸法。

この編成のメリットはタヴィーナで攻防累積ダウンができるので安定度があがる。

回復が物足りないのでアニラが外れてサテュロスが入るようになる。

サテュロスがいると最悪イブリースを受けてもなんとかなるが、極力受けないほうがよい。

 

主人公のEXアビについて

グラビティ、ディヴォーション、ディスペルが鉄板感ある。

秘器はぎりぎり足りるので悪夢の再演よりグラビティのが良いと思った。

 

召喚石編成

アテナ+ジーク型向け

弱体試練と30回試練を確実にこなすために黒麒麟採用型。

アテナ+ソシエ型向け

アテナ+ソシエ型は回復量が足りなくなるのでルシファーとグランデでなんとかする。

 

ミカエルはスロウミス時の保険としてあると心強い。

無属性ダメージもあるので、ダブルアサシンや黒麒麟に頼らずに無属性試練解除できるのもメリット。

堅守武器があれば高級鞄(プロメテウス)やカーバンクルは不要。

というか、召喚ターンとアテナの変換が噛み合わなくて使いづらかった。

 

武器編成例

ドスとディアドリックハートという堅守武器が追加されたので防御面はかなり強くなった。

というか、火属性は中長期に火力を出せるキャラが少ないのでこれでも討伐時間に不安はある。

HPは6万ぐらいほしい。

ガロットについて

よくルシソロで使われているトーメンター専用武器「ガロット」について。

個人的には攻刃がなくなるデメリットのほうが大きいと感じた。

といっても火属性短剣はこれといったものはないけど。

メイン武器候補

デルタ・クォーツ(水着ベアトリクス解放武器)

奥義追加効果:味方全体に連続攻撃確率アップ

スキル:三手(大)・見切り(中)・背水(小)

奥義追加効果とスキルで連続攻撃確率を上げられるのがよい、たぶんマスト武器。

ドス(火属性ユイシス解放武器)

奥義追加効果:自分に逆境とバリア効果(自分が瀕死時に効果全体化)

スキル:背水(大)・技巧(小)・堅守(中)

常にHPが減った中で戦うルシソロでほしい性能が揃っている。

四天刃

奥義追加効果:連続攻撃確率アップ

スキル:攻刃(大)

上記2つがなかったら。

秘器

白煙弾+

味方全体に幻影(2回)

ポースポロス回避したり、アキシオン回避に使う。

10%以下の通常攻撃避けにも使うのでなるべく温存したい。

スロウパウダー

敵にスロウ効果

パラロス調整したり、イブリースを発動させないように使う。

たまに外すので注意したい。(火属性は弱体成功確率アップさせるキャラを編成しづらい)

モラールショット

味方の攻防UP(累積)5ターン、累積30%まで(1回10%)

白煙弾

主人公に幻影効果(4回)

序盤のポースポロス避けに使う。

リフレイン

主人公に奥義再発動(1回)効果。

オーバーチェイン試練用。

ツイルコート

味方全体に全属性ダメージカット50%(1ターン)

CT一致パラロスには無効なので注意。

また、オーバーチェイン試練をクリアしないと無効なので注意。(n敗)

レイオマノ

敵の現HPに応じた無属性ダメージ(最大100万)

無属性200万試練用。

ミカエルがあれば同時使用で試練達成可能。

ルーンナイフ

敵に3倍自属性ダメージ/強化効果を1つ無効化

ディスペル用。

 

 

解除する試練

試練1 (火属性攻撃力が上昇)

解除方法:ルシファーに1ターンで火属性ダメージを1,000万以上

勝手に解除されてる系のやつ。

試練7 (ルシファーの攻撃が弱点属性になる)

解除方法:無属性で200万以上ダメージ

ミカエルがある場合はミカエル+レイオマノで解除できる。

ミカエルない場合は黒麒麟召喚で。

試練8 (全属性ダメージカットを無視)

解除方法:オーバーチェインを発生させる。

リフレイン使用で解除。

試練9 (ルシファーのHPが毎ターン回復)

解除方法:ルシファーに1ターンにダメージを30回以上ヒット

タヴィーナ入りの場合は確実に解除可能。

タヴィーナがいない場合は黒麒麟召喚してアテナとアニラのアビをうったあとに本体なぐれば大体解除できるはず。

試練10 (毎ターン味方全体に弱体効果を1つ付与)

解除方法:ターン終了時にルシファーに弱体効果が10個以上ある

火属性ルシソロは弱体効果に弱いので試練開始ターンに解除したい。

といっても、アニラがいればまず解除できる。

 

また、タヴィーナで2アビを8回打てばまぁまぁの確率で解除できる。

偏ることもあるので主人公のグラビティを打てるようにしときたい。

試練11 (毎ターン味方全体の強化効果2個消去)

解除方法:パラダイス・ロストを受ける

アテナの変換で受ける。

 

敵の特殊技・特殊行動対処方法

※特殊技はCTにより発動する技、特殊行動はHPトリガーによる技

特殊技

ポースポロス(試練前・通常時)

編成画面での攻撃力が最も高いキャラ1人に特大ダメージ+強化効果全消去。

特に調整しなければ、主人公に飛んでくるので白煙弾により回避する。

イブリース(試練前・OD時)

ランダム多段と更に2回多段ダメージ、味方全体に恐怖・衰弱・裂傷。

ダメージはまだしも味方全体への弱体効果がえげつないので発動させないようにする。

ただし、サテュロス編成時は弱体効果2ターン短縮があるので受けてもなんとかはなる。

が、やはり事故要因なので発動させないようにしたほうがいい。

アキシオン・アポカリプス(試練後・羽根生存時)

ランダムな対象に多段ダメージ、モードゲージ上昇、福音レベル上昇

更に福音レベルにより追加効果あり。

ランダムなので白煙弾+、またはツイルコートで対処。

ポースポロス(試練後・羽根撃破後・通常時)

現在のHPが最も低いキャラに特大ダメージ+強化効果全消去。

白煙弾+で対処。

オービタルブラック(試練語後・羽根撃破後・OD時)

ランダムな対象に多段ダメージ、味方全体にハレーション(HPが見えなくなる)。

特定の試練が残っていると追加効果があるが、ソロだと基本的に追加効果でないと思うので省略。

他の特殊技に比べればダメージは高くない。

なので、堅守があれば素受けできなくはないが、白煙弾+節約のためツイルコートで受けたい。

特殊行動

羽根ルートの場合、試練開始すれば95%、85%、60%の特殊行動は発動しなくなる。

(ただし、アテナの反撃でまず95%までいくけど)

パラダイス・ロスト(CT一致パラロス)

OD時に本体と羽根のCTマックスで発動。

全体に大ダメージ(全属性ダメージカット無効)、戦闘不能キャラに復活不可。

CT条件で発動なので特殊技っぽいが特殊行動。

アテナの1アビの変換+カットで受ける。

堅守があれば、アテナ1アビだけでかなりダメージを抑えられる。

堅守がない場合は召喚による属性ダメージカットがほしいかも。

パラロスは他の特殊技・特殊行動より優先度が高い。

95% ポースポロス

試練前のポースポロスと同じで編成画面で攻撃力が最も高いキャラに飛んでくる。

主人公に飛んでくるので白煙弾で回避。

85% アキシオン

現在HPが最も低いキャラに多段ダメージ。

白煙弾+で回避。

75% 無神論(羽根生存時)

絶対否定

ランダムに指定された属性以外のダメージを減らす。

指定された属性で1ターンで1,000万以上ダメージを与えたターン終わりに解除

永遠拒絶

ランダムに指定された属性以外の弱体耐性が上昇

ルシファーに弱体効果が6個以上付与されたターン終わりに解除

永遠拒絶は76%からアビや召喚で75%して弱体6個付与すれば回避可能。

絶対否定はどうしようもないので祈るしかない。

羽根70% セフィロト(羽根特殊行動)

本体と羽根の弱体効果全消去、モードゲージ上昇。

70%前に弱体アビを使わないように注意。

70% CTマックス

注意しよう!

60% アキシオン

全体に多段ダメージ。

幻影無効なのでツイルコートで対処。

55% CTマックス

気をつけよう!

50%(羽根50%) 黙示録の喇叭(試練開始)

12の試練開始。

火属性で解除するのは1,7,9,10,11。

火属性は防御面がかなり弱いので弱体試練と無属性試練は開始直後に突破したい。

35%(羽根生存時のみ) パラダイス・ロスト

CT一致と同じくアテナの1アビで対処。

25% ゴフェル・アーク

戦闘可能者を前から数えて同じ種族の2人目以降を戦闘不能にする。(その他のみ3人目以降を戦闘不能)

サブを含むすべてに召喚・復活不可を付与。

フィールド「天の水門」発動。

「天の水門」ターンが2か3進む状態

ダメージはない、また敵の弱体効果が消去されているので弱体しなおしになる。

20% アキシオン・アポカリプス

ランダムな対象に多段ダメージ、モードゲージ上昇。

福音レベルに応じて追加効果あり。

白煙弾+かアテナの1アビでの変換とダメージカットで対処。

15% アキシオン・アポカリプス

20%と同じ。

10%に備えて白煙弾+で回避したほうが安全。

10% パラダイス・ロスト

全体に999,999ダメージ。

このパラロスは全属性ダメージカット有効。

アテナ+ジーク型の場合は

アテナの変換とジーク2アビ(風属性70%カット)とツイルコート(全属性50%カット)で0ダメに。

アテナ+ソシエ型の場合は

アテナの変換と風属性40%カットにソシエの2アビの全属性60%カットで0ダメに。

3% パラダイス・ロスト

10%のときと同じ。

 

ルシソロ火属性のあれこれ

圧倒的に難しかった。

水以外クリアしているが、他の属性の倍以上挑戦しての勝利だった。

 

問題点というかルシソロと噛み合わないところ。

・アテナ、アニラのスロウが全体かつ外れる

・弱体確率成功アップを組み込みにくいのでスロウパウダーが外れる

・アニラの味方全体強化が消去される

・アテナの自動反撃で羽根のHPが勝手に削れて特殊行動による事故

・バレンタインスカーサハが絶妙に使いづらい

・サテュロスの回復量が微妙すぎて指輪で回復性能つけないときつい

 

などいい出したらきりがないけど、ようはリミテッドノアみたいなキャラがきたらめっちゃ楽になりそうだなっておもった。

 

金剛晶足りてます?

プリコネアニメの円盤にグラブルで使える金剛晶がついてきます。詳細は以下で。

プリコネのBD特典にグラブル用の金剛晶が付属(店舗別特典をすべて紹介、各巻リンク付き)

プリンセスコネクトRe:DiveのアニメのBDにグラブル用の特典がつくことが発表されました。 1巻と4巻に金剛晶が付属! もくじ プリコネアニメ 店舗別特典情報サイストアAmazonゲーマーズアニメイ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

いっけ

2015年7月からグラブル開始。Rank236。 ヴァンピィがほしくて10万円入れたり(結局出なかった) アンチラ引くのに43万かかったりしている。 毎月天井、毎月課金。 ルシソロチャンレジ中クリア済:闇・風・光・土・火(攻略順)

-ルシファーHardソロ
-,

© 2020 いっけぐらぶる