ルシファーHardソロ

【グラブル】サンダルフォン入り土属性ルシソロ攻略解説(ルシファーHardソロ純土)

いっけ

2015年7月からグラブル開始。現在Rank271。 ルシソロ全属性クリア済 好きなキャラはディアンサ

(2021年1月9日 動画を追加)

おいっす、いっけだよ。

 

今回はサンダルフォン入りのルシソロだよ。

土属性のルシソロは結構簡単な部類だったけど、サンダルフォン実装で一番楽になった、といってもいいでしょう。

 

では、メンバー紹介から。

ルシソロ土属性パーティ構成(サンダルフォン入り)

メンバーはほぼこれで固定。

フロントメンバーの並びが最適なのかは不明。

ちなみに、ナルメアとカイムの位置を交換しても行けるけどたぶんこっちのが楽。

流れ的にはクリスマスナルメアを開幕すぐに落としてロベリアを引っ張り出す。

道中でクリスマスナルメアを蘇生しておいて、25%切ったあたりでマキラを落としてクリスマスナルメアを引っ張り出す感じ。

武器構成

今までだったら採用されなかった、ドラゴニックウェポンと天司武器が入るのが特徴。

サンダルフォンは回復できないのでできるだけHP高めが良い。(最低6万ぐらい、8万ぐらいあるとかなり楽そう)

なので、この構成も苦肉の策でシュヴァ銃を入れている。

あと、サンダルフォンの開放武器ワールドエンドはめっちゃ強いので入れたほうがいい。

ワールドエンドなしでも3分弱時間があまったのでなくてもいけるっちゃいける。

 

レオナの開放武器の八幡薙刀が進境(大)・神威(中)とかなりいい性能してるのであったら入れたい。

 

召喚石

武器と同じく召喚石もかなり変わった編成になった。

エウロペはクリスマスナルメア復活用。

ジャスティスはサンダルフォン回復用。

サンダルフォンは普通は回復できないが、ジャスティスは回復ではなく平均化なのでサンダルフォンのHPを実質回復できる。

HPが8万ぐらいあればなくても倒せるみたいだが、HP少なめなら採用。

ハングドマンは弱体回復目的と与ダメージアップ目的。

敵をほぼ水属性にすることができるこの構成ならではの石。

 

秘器

白煙玉は+だけで十分。そもそもポースポロスを受ける数が少ない。

特徴的なのはリネンコート・ウォータ。

サンダルフォンで敵を水属性にできるので常時カット状態にできるのは大きい。

また、敵をずっと水属性にする関係で無属性200万試練を解除しなくてよくなった。

ということで、レイオマノはリストラされました。

 

実際の動き

羽根討伐ルートで行く。

羽根討伐のメリットは道中安定しやすい、デメリットは時間がかかる。

タイムアタックしたい人は本体ルート。

開幕

サンダルフォンのアビリティ3、アビリティ2。

マキラのアビリティ1、2,3。

主人公はモラールでも撃っておく。

基本的に羽根討伐なので羽根にターゲットするが、サンダルフォンのアビリティ2は本体に撃っておく。

本体に水属性攻撃ダウンが入るとうま味な為。

 

本体がポース撃ってきたらディヴォーションをクリスマスナルメアに付与してクリスマスナルメアを落とす。

 

無事にロベリアをフロントに出せたらあとはひたすら羽根を削っていく。

 

パラダイス・ロストのダメージ

サンダルロベリア型は火力が高いので試練前ににパラダイス・ロストを受けるのは1回だけになると思う。

パラダイス・ロスト発動前

 

パラダイス・ロスト発動後

リネンコート・ウォータ、ティターン召喚のガード、マキラのバフ有りでこのぐらい食らう。

堅守が少なくなりがちなので風属性みたいなのりで受けると結構食らうのでHPは高めにしておいたほうがよい。

 

羽根50% 試練開始

試練開始後は味方の強化効果が消えてるのでサンダルフォンのアビリティ3を撃つチャンス。

解除するのは以下。

・弱体試練(弱体効果を10個)

・オーバーチェイン試練(オーバーチェインする、羽根に奥義撃ってもおk)

・攻撃回数30回試練(マキラで追撃つけて本体なぐればまず解除できる)

・パラダイス・ロスト試練

弱体試練について

弱体を全部本体に入れれば弱体試練は勝手に解除されるはず。

・召喚(ハールートマールート) 2つ

・主人公 ガロットの攻防ダウン、グラビティ 3つ

・サンダルフォン アビリティ1、アビリティ2 3つ(4つ)この段階になると審判の檻がほぼはいらんのでほぼ3つ

・ロベリア なし

・マキラ アビリティ2 3つ

そもそも数に余裕があるのに加えてロベリアでアビリティ短縮できる。

なので、ほぼ試練開始後に解除できると思う。

パラダイス・ロスト試練について

火力が高くてあっという間に羽根を倒してしまうので注意。

パラダイス・ロストを受けるときは試練前と同じく各種防御バフ有りで受けよう。

またHPがぎりぎりだとルシの無属性で倒されてしまうのでHPは高めで。

羽根撃破後

羽根を倒したらあとは本体削っていくだけ。

羽根撃破後の非ODのポースポロスは現HPが一番低いキャラが対象。

大体サンダルフォンが対象になってるとおもうが、なってなかったらディヴォーションでサンダルフォンになすりつけよう。

サンダルフォンはこの頃にはサポアビでディスペルガードがついているのでポースポロスの弱体解除を無効化できる。

 

55%のCTMAXに注意

羽根ルートの羽根撃破から25%まであんまり注意することがないが、55%のCTMAXは注意。

モードゲージがブレイクか、普通の時なのでポースポロスを食らう可能性がある。

 

25%以降

25%超えたらマキラを落としてクリスマスナルメアを呼び戻そう。

ここから敵の攻撃力がめっちゃ高くなるのでHPを高めに保っておくのがコツ。

 

20% 15% はアキシオンアポカリプス

20%はクリスマスナルメアで受けてもいいかも。

だけど、火力が高いとどんどん削れちゃうので火力高めの場合はクリスマスナルメアのアビリティ3は温存。

10% 3% パラダイス・ロスト

10%・3%のパラダイス・ロストを受けるときはリネンコートを忘れずに。(1敗)

また、無属性ダメージを4000前後×3回クリスマスナルメアが受けるので残りHPも注意。

10%後は敵の弱体が消されている点も注意。

更に10%後は攻撃力も高くなる。

ルシファーの攻撃はまずトリプルアタックで1回が6回多段攻撃。

合計18回の特大ダメージを受けるのでHPを多めにと白煙玉+とカットを忘れずに。

 

3%のパラダイス・ロストを受け止められればもう勝ちでしょう。お疲れ様でした。

 

まとめ・感想

サンダルフォン・ロベリアの組み合わせで常時水属性にできることによってめっちゃ楽になった。

 

火力・耐久共に高いのでキャラさえ揃えばルシソロ入門としていい感じになった。

今までルシソロ入門といえば風か闇みたいな感じだった。

とはいえ、風は火力たらんし、闇はリヴァイヴとデスでぐるぐる回さないといけないし意外と耐久脆いで難点があった。

両方とも満たしているこの編成はかなり楽。

 

そんなところです。

 

動画

文字だけだと分かりづらい所もあると思うので動画もどうぞ。

リロードはありますが、ノーカットです。

  • この記事を書いた人

いっけ

2015年7月からグラブル開始。現在Rank271。 ルシソロ全属性クリア済 好きなキャラはディアンサ

おすすめ記事

1

ルシソロやってみたいけどどういう編成がいいかわからない。 また、どの属性から始めたらいいのか。どの属性が簡単なのか。 全属性クリアした私が解説します。 ちなみにこの解説はソロ討伐称号を取るための天破な ...

2

神石編成に移行したいけど、ダマスカス的に1,2属性だなぁって人向け。 神石編成移行オススメ属性 めちゃオススメ 闇属性 オススメ 火属性 次オススメ 光属性と水属性 マグナでよくね? 土属性と風属性 ...

3

おいっす、いっけだよ。   今回はグラブルをやっててリンクスメイトを契約してない人向けのリンクスメイト紹介記事になるよ。   グラブルの季節限定キャラ、持ってないキャラいますよね? ...

-ルシファーHardソロ
-,